琉游舎だより第51号を発行します

今回の狂言綺語は「無分別」。昨今の様々な分別顔した無分別の振る舞いを憂え、僧侶がお穏やかに「無分別の勧め」を語ります。「時の境界」を渡るとき私達は果たして無分別でいられるでしょうか?

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Connect
  • Google+ Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon