お問い合わせ

下記に直接ご連絡いただくか右のフォームからお問い合わせください

栃木県矢板市大槻2319-17アトリエ琉游舎

Tel: 0287-53-7848

toi101izuru@outlook.jp

  • Facebook Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2023 by Phil Steer . Proudly created with Wix.com

舎主について

アトリエ琉游舎の舎主は戸井出琉と恭子の夫婦です。 2人とも栃木県さくら市(旧氏家町)の押上小学校、氏家中学校を卒業。その後出琉は宇都宮高校から東京大学文学部へ、哲学科でプラトンを研究しながら,詩の同人誌「覚醒期」と劇団「酔蜜舎」を主宰。卒業後広告代理店電通でCMの企画制作に従事。営業に転じて後は営業局長として成長する会社、解体される会社、踏み倒す会社。個性的なオーナー会社、など多くの企業の担当をしてきました。在職中に出家得度、2016年9月に電通を退職してコリーナに移住。その後35日間の結界修行を終えて、2017年5月19日に日蓮宗の教師として任命されました。

僧侶なので、琉游舎には仏壇があり、毎日5時半から朝勤をしておりますが、不審に思わないでください。昔はどこの家にも仏壇があり、毎朝お線香をあげて自分の祖先を供養したものです。わたくしも毎朝わたくしの母や祖先を供養しております。

恭子はシャイで、自己紹介は苦手と申しております。長年小学校の教師を務めており現在も非常勤教員として勤務しています。土日、あるいは平日の夕方に琉游舎にお越し頂き直接本人から自己紹介を受けていただければと思います。

 舎主ができること

 

★話し友達・茶飲み友達・酒飲み友達

★勉強を教えること(小学生はお任せください)

★お悩み相談

​★生きとし生けるもののご供養・法要

​★各種勉強会・イベント主催