お問い合わせ

下記に直接ご連絡いただくか右のフォームからお問い合わせください

栃木県矢板市大槻2319-17アトリエ琉游舎

Tel: 0287-53-7848

toi101izuru@outlook.jp

  • Facebook Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2023 by Phil Steer . Proudly created with Wix.com

琉游舎について

November 5, 2019

縁あって拝見した「涅槃像」と先日亡くなった私の「善知識」について

October 22, 2019

今回の「狂言綺語」は「わたしの遊行期は生死不二の場である」ことについてです。

October 11, 2019

先日矢板市内のあるコミュニティーサークルで「場」を作るというテーマで「琉游舎」と「コリーナシップ」についてプレゼンテーションをしてきました。私の信行一致の「場」としてのこの2つの「場」が車の両輪としてやっと回り始めた気がしています。「コリーナシップ」のページにプレゼンテーション資料をアップしました。興味のある方はぜひご覧下さい。

October 8, 2019

狂言綺語のテーマ

は引き続き「生死不二」です。さあ僧侶よ「書を捨てよ、町へ出よう」

September 24, 2019

今回の狂言綺語は前回の続きです。「善知識Ⅱ(生死不二)」についてです。医療はどのように「生死不二」を見ているのか、あるいは見ていないのか。

September 10, 2019

今回の狂言綺語は「生死不二」を私に教えてくれた「善知識」についてです。

August 27, 2019

今回の狂言綺語も雪山童子の説話を糸口に「生死不二」を取り上げています。「死」の側から「生」を観た唯一の宗教がお釈迦様の宗教。このように観ると「生死不二」がはっきりとみえてきます。

August 19, 2019

私の行いの一つ「コリーナシップ」が発足して10ヶ月が立ちました.試行錯誤の連続の中でどうやら方向性が定まってきたようなので、一旦ここで立ち止まって、皆さんに10ヶ月間の活動をお知らせいたします。合わせてコリーナシップの「趣意書」もお読み頂ければ幸いです。タブの一番最後が「コリーナシップ」のページです。

皆さんのご意見をご批判をお待ちしています。

August 13, 2019

今回の狂言綺語は先号に引き続き「生死不二」です。宗教家としてこのテーマを力の及ぶ

限り明らかにしていきます。

August 1, 2019

「狂言綺語」は今回から「生死不二」について私があるがままに観たことを書いていきたいと思います。

Please reload

アトリエ琉游舎は老若男女誰もが自由に集える「場」―集いの場 祈りの場 学びの場 稽古の場 語りの場 瞑想の場 酒宴の場―寺小屋であり、公民館であり、ライブラリーであり、アジールであるようなかつての寺が持っていた機能が現代に蘇りました。新しい仏教施設であり未来の寺です。

Popular Posts

コリーナシップが船出しました

October 1, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts

October 11, 2019

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Connect
  • CIMG0543 (2)
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon